FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSS(12/11)その4。

第五場(街路)

・トニーとマリア2人のシーン(♪Maria〜Tonight)の後、シャークスの様子が。
 先ほどの2人の様子を<b>「ただ踊ってただけなんじゃないのかな?」</b>
 とベルナルドに努めて明るく言うチノ。
 <b><font size=5>そんなわけないし(涙)。</font></b>
 不機嫌なベルナルドにはそれがあまりにのんきに取られたのか
 やはり一喝されてしまいます。
 でもチノのあの一言はきっと自分に言い聞かせようとしてたんだろうな
 と思うとそのあまりのけなげさに気の毒になってくる。
 (と11日は思ったけど18日の感じだと
  本当にのんきにそう思っていそうだった(笑))
・その後トニーの仕事の話になり、
 彼のことを<b>「ただの下っ端だよ」</b>みたいにチノが言いますが
 先ほどの件があったからといって特にトニーを見下すような言い方でもないですし、
 むしろそれがあったからこそなるべく冷静に振る舞おう
 という態度が見られるような気がしました。
 (うーん、ここは私何を観ていたんでしょう...。
  見下してはないけど女の子達がトニーの方を誉めるのに
  つい焦って言っちゃったってのが正解なんだろうなあ。)
 その後そういう自分はどうなのかと訊かれて<b>「助手さ」</b>と答えます。
 (ここちょっと「だったら何だよー」って感じで可愛かった。)
 するとベルナルドだったと思いますが
 <b>「それなのに給料はトニーの半分だ」</b>と言われてたのがとても不憫でした。

第六場(ドラッグストア)

・決闘の話し合いをしにジェッツの本拠地にシャークスがやってきます。
 相談中にまた警部捕が乱入(笑)。
 仲が良さそうに取り繕う両者ですが
 この時チノがピッチャー、アクションがバッターです。
 <b>チノさんが球を投げているというのが何か意外な感じ(笑)。</b>
・しかしそんな猿芝居が老獪な警部捕に通じるわけもなく。
 またもシャークスはひどいことを結構言われてしまう。
 この時もチノの表情は第一場の時と同じような感じ。
 あんまりトゲトゲしいとか憎々しい顔しない人なんですね。
 普段こうやって抑えちゃうタイプだからこそ後の悲劇が起こってしまうのかな。
 で、結局はシャークス全員出ていかされてしまいます。
プロフィール

かの@teaspoon1

Author:かの@teaspoon1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。