FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSS(12/11)その5。

第八場(近所)

♪Tonight(Quintet)

・<b>一幕の山場。</b>ここはだいぶ楽しみにして観に行きました。
 トニーとマリア、アニタ、ジェッツ、シャークス
 それぞれの「今夜」に対する思いが激しく錯綜するナンバー。
・シャークスは<b>上手側</b>でまとまって歌ってます。
 ジェッツよりも更に<b>低音担当</b>といった風で
 ここは<b>かなり男っぽい</b>です。
 <b>チノの歌声もしっかり聞こえますよ。地声でかいもんね(笑)。</b>

第九場(ハイウェイの下)

♪The Rumble

・リフとベルナルドの決闘を見ています。シャークスは<b>下手側。</b>
・リフがナイフを落としてベルナルド優勢になった時は
 他のシャークスの皆さん同様、ニヤニヤ笑顔だったかな。
・しかしナルド兄さんがリフを刺しちゃった時は流石にシリアスムード。
・その後カッとなったトニーにナルドが殺されてしまうともう呆然。
・残った皆さんは大乱闘に。
 ちなみにチノさんは舞台中央前方で
 <b>アクションにボコボコにされてます。</b>
 しかもアクションは<b>トドメにチノの腹を蹴って去ります。</b>
 だからチノさんは<b><font size=5>「ゲホッ」</font></b>って顔をしている(笑)。
・そしてほとんど皆いなくなってから
 確か「ナルド...」とか名前を呼びながら(←これは気のせいかも)
 ベルナルドの傍まで行きますが、
 (↑やはり思いきり気のせいだった...。名前は呼んでません。
  しかもナルド兄さんに近づく経緯も実は、
  アクションにボコボコにされた後自分も逃げようとして
  何と<b>ナルド兄さんのご遺体につまずいてしまい、</b>←何てヤツだ(笑)
  そこで気付いて近寄るんだけど
  仲間に逃げるよう促されるというのが本当でした。)
 警察が来ることを心配した仲間に肩を掴まれて、
 未練を残しながらも下手袖へ駆け去ります。
・後にはトニーがリフとベルナルドの亡骸が残る。
 思ってもみなかった結末に残されたトニーは1人絶叫。
 現れたエニバディーズに促されて上手へ逃げます。
 その後彼女も退場して第一幕終了。
プロフィール

かの@teaspoon1

Author:かの@teaspoon1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。